設備紹介

DACユニバーサル

dac

コンビネーションオートクレーブ「DACユニバーサル」を使用することにより、コントラアングルおよびタービンを清潔に保ち、気持ちよく治療を受けて頂けます。

清潔なハンドピース

滅菌前にインスツルメントの洗浄を行うことは、確実な滅菌を行う上で大変重要です。DACユニバーサルは、コントラアングルおよびタービンの内部回路を隅々まで洗浄します。

外部洗浄の工程では、冷水(パルス洗浄)で2回、温水で1回インスツルメントを洗浄します。これにより、バイオフィルムや汚れを素早くより効率的に取り除きます。

手作業による内部の洗浄は非常に難しいものです。DACユニバーサルはインスルツメントの内部および外部を徹底的に洗浄し、最適な滅菌処理が行えるよう準備します。

DACユニバーサルによる滅菌の大きな特徴に「バックフラッシュ」という工程があります。これは、飽和蒸気をハンドピース内部に強制通気させるシステムです。これにより、外部だけでなく内部も確実に滅菌することができます。

Er:YAGレーザー装置

痛みと振動が少なく、人に優しい治療を!

歯科治療の新しい方法として注目されているレーザー治療。

患者さんの負担をやわらげ、効率的な治療を実現します。

  1. 麻酔の必要性が少ない(痛みが少ない)。麻酔の必要が少ないという事は、不快な思いや麻酔の痛み、恐怖を感じることがないだけでなく処置後の治癒も早い。
  2. 殺菌効果が期待できる。熱作用による殺菌効果が期待できる。
  3. タービンを使わなくてすむ。(不快な音を聞かなくてすむ)健全歯質の切削を少なく治療が出来る。
  4. 振動が少ない。患者の恐怖感や不快な思いを軽減。
  5. 生体の表面にのみ反応生体組織の表面の水分に反応し蒸散するため、組織深部への影響が少ない。

また、出血が少なくて病巣を切除でき、さらに痛みの抑制あるいは緩和、治療の促進が期待できます。

歯面状態変化 認識装置

なるべく削らない予防歯科は正確な測定から!

皆様のお口の健康を維持し、衛生的に向上させる事が私たちの目指しているゴールです。

当院では、その目標を実現する為、患者さんとその大切なご家族が最先端の治療を受けられるよう最新の器材を導入いたしております。

その中でも、ダイアグノデントと呼ばれる小型のレーザー機器は患者さんの身体に安全なレーザー光線で歯の状態を測定し、目では確認できないほどの虫歯を正しく把握します。

まだ痛くない虫歯の初期段階を、レントゲンや探針で検査するには限界があります。

そこでダイアグノデントは、歯科医師でも発見が困難な、歯の表面化にある小さな虫歯の進行管理に威力を発揮します。

そして、歯科医師・歯科衛生士が隠れた歯質変化を突き止めることを可能にし、歯が内側から崩壊する前に予防対策する事で、虫歯の拡大、進行を抑制する事に役立ちます。

笑気吸入鎮静器

笑気吸入鎮静法について

笑気吸入鎮静器現在、歯科医療は充填や義歯の装着と言った本質的なものだけでなく、より機能的にと求められています。

なかでも治療の苦痛を減らし、安全で安心できる歯科治療の環境を、多くの患者様が選び始めています。

笑気吸入鎮静法は、このような時代にあった価値観の中で、患者様を大切にする意味から、これからの歯科治療には欠かせないものであると言えます。

笑気吸入鎮静法の効果

笑気吸入鎮静法は、笑気吸入鎮静器で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用のマスクを用いて患者さんに鼻から吸入させます。

笑気の臭いはほのかに甘い香で、違和感なく気持ちよく吸入できます。

吸入された笑気は、肺から血中に急速に溶け込み、5分以内に鎮静状態に到達します。

逆に、血中からの排泄も非常に早く、笑気の吸入濃度を変えることによって鎮静速度を迅速にコントロールする事が可能です。

そして笑気の吸入を停止すれば、いつでも速やかに鎮静状態から回復します。

治療終了後は、患者さんを長時間観察する必要も無く、数分で帰宅させることが出来ます。

こういう患者様におすすめします。

  1. 歯科治療に不安感、恐怖心、不快感をお持ちの方
  2. いわゆる神経質な方
  3. 落ち着きの無いお子様
  4. ストレスに対する予備力の無い高齢者の方
  5. 既往歴に歯科治療中の神経性ショック、脳貧血様発作、疼痛性ショックを有する方
  6. 心疾患、高血圧など内科的慢性疾患を持ち、歯科治療のストレスを軽減させる必要のある方
  7. 嘔吐反射の強い方

鼻閉などにより鼻呼吸の出来ない患者さんには物理的に無理ですが、本来歯科治療における禁忌症でなく、通院できる体力を有する患者さんであれば安全に使用できます。