セレック3Dとは?

セレック3D「目立つ銀歯をどうにかしたい・・・」
「治療したいが銀歯は入れたくない・・・」

こうした美容意識の高い現代のニーズに応えるべくドイツで生まれたセレックは、今や全世界でグローバルスタンダードとして世界中の歯科医が採用している先進のセラミック審美治療です。
その信頼性はこれまでに行われた数多くの臨床実験や、世界1000万以上の症例など20年に渡る実績が物語っています。

セレックシステムは歯の治療において、天然歯に限りなく近い審美的な色、質感を持つ新セラミックブロックを使用し、高精度3Dコンピューターでチェアサイドにて設計・加工。
最短わずか1時間での治療も可能にしました。

もう明日からは人目を気にせず、大きな口を開けて思いっきり笑えることでしょう。

金属のかぶせ物従来、詰め物、かぶせ物など金属(金歯・銀歯等)だとかなり目立ってしまい、恥ずかしくて口をあけて笑えないと悩まれた方も多いのではないかと思います。
かといって、セラミックを使用した治療になると保険外治療と言う事もあり、コストがかかってしまうのが難点でした。
セレック使用例この新しい技術であるセレックは、オールセラミックにもかかわらず、従来のものに比べたら1/2~1/3の費用で白い歯にすることができるのです。

セレックと従来法との比較

既に上でも書いたとおり、セレックと従来のやり方では工程数にかなりの開きがあります。
下の図解をご覧いただければ一目瞭然です。

セレック工程比較表

このように、装着までの全ての工程を歯科診療所内で完結できる為、従来1週間~10日間程度の時間が必要だったものが、セレックシステムであればわずか1日(最短)で済んでしまいます。
仕事が忙しくて複数回の通院が困難な方なども、セレックなら短時間での治療も可能なのです。